来場者50,000人が味わった、新しい名古屋グルメの競演イベント。

NAGO-1グランプリ(2011.10~)
栄ミナミ

栄ミナミの地域活性化を目指し、名古屋市や栄ミナミの商店街と協力して、2011年にスタートした名古屋グルメ選手権「NAGO-1グランプリ」。6年目となる2016年は、21の参加店から名古屋グルメNO.1を決定しました。来場数は延べ数にして50,000人にのぼります。

グルメイベントは数多くありますが、NAGO-1の参加店はすべて「地元の有名店や行列のできる店」「予約の取りにくい店」「誰もが知る居酒屋チェーン」「老舗の料亭」「誰もが知る味噌煮込みの店」等地元店でうめつくされています。
「我こそ名古屋グルメの頂上に!」という意気込みで、出展者すべてお店の名前でそのまま出店します。各出店者の皆さんは、グランプリを目指し、商品開発したり、プロジェクトチームをつくり協議を重ねて準備しています。

そして、そのグランプリを選ぶのは、審査員ではなく、実際に来場して食べ比べを楽しむすべてのお客様。勝てば嬉しいですが、有名店は負けたら屈辱。それでも出場いただいているのは、何よりも名古屋の飲食業界を盛り上げてようという気持ちが強いから。
会場ではさらに、全12種類の電子マネーも導入され、商品の購入がさらにスムーズになったと評判でした。
メインの協賛スポンサー様も、例えばキリンビール様が一番搾りのプロモーションを実施される等、エリアプロモーションにも活用いただいてます。