今日は、女性のハートを鷲掴み!(いつもできたらいいのに…)

矢作地所株式会社様 トヨタホーム株式会社様 大府市「共和」駅 分譲マンション「グランフォーリア」全238戸(2014)
不動産

JR「共和」駅徒歩3分の広大な敷地に誕生した238戸の大規模マンション「グランフォーリア」。駅の近さと、マックスバリュがお隣、という生活利便を兼ね備えた、素晴らしい物件です。

人気が出て当たり前、という気もしますが、やはりそこは大規模。よりたくさんの人たちに「欲しい!」と思っていただきたいわけです。

そこで考えたのは「女性の心を鷲掴みにするマンションにしたい!」ということ。

やっぱり住まいを選ぶ際は、ご主人よりも奥さまが主導権を握ることが多いはず。女性が「欲しい!」と思わなければ、マンション業界も、果ては日本経済までも、成り立たない世の中なのです。

私たちは「女性の心を掴むために、まずはその商品づくりから」と商品企画会議から参加させていただき、クライアント様と徹底的に議論を交わしました。

「森の美術館のようなエントランス」を抜けると、敷地の中央には住民専用の「プライベートガーデン」が広がり「アロママッサージを受けられるゲストルーム」、なども盛り込み、コンセプトを「Garden Coffret」と設定。まるで女性にとっての宝箱となるようなマンションに仕立てました。物件シンボルも「女性モデル」とコンセプトを活かした「花と森のイラスト」を採用し、パンフレットやそれを入れる紙袋にまで「コスメショップのような雰囲気」にこだわり、商品開発からコンセプト開発、広告表現まで、一貫して徹底的に作りこみました。

その結果、当時誰もが予想できなかった「竣工前でのスピード完売」。
来場した奥さま方から「女性の気持ちをよくわかっている方が、この広告を作っているんですね」と言われ、ちょっぴり嬉しくなったものの、「いつもこうやって女性の心を掴み続けられたら、どんなにいいか…」と、ちょっぴり哀しくもなってしまった、甘くほろ苦い、思い出の物件となりました。